マイコンテンツ

ジャズストリート

ジャズの不思議にお答えします

アート・ペッパー『モダン・アート』

(2013/02/21)
写真

アート・ペッパーが世を去ったのは1982年6月のことでした。4ヶ月前にはセロニアス・モンクが亡くなっています。しかしモンクは70年代初頭から実質的には引退同然でしたので、私などは「歴史上の人物が逝った」という印象を持ったものです。しかしペッパーの死は別でした。前の年の秋には来日もしていたし、倒れる1週間ほど前までライヴをしていったのです。「現役バリバリの奏者が亡くなった」という感が、とにかく強かったことを覚えています・・・ここから先は購読者のみご覧いただけます

 
ジャズストリート
販売終了
 

プロフィール

原田和典:元「ジャズ批評」誌編集長。著書に『世界最高のジャズ』『コルトレーンを聴け!』『元祖コテコテ・デラックス』等。
 

バックナンバー

  • アート・ペッパー『モダン・アート』
  • アート・ペッパー『ファースト・ライヴ・イン・ジャパン』
  • ジョージ川口『スーパー・ドラムス』
  • カウント・ベイシー『イージン・イット』
  • ホレス・シルヴァー『ドゥーイン・ザ・シング』
  • トフレディ・ハバード『ブレイキング・ポイント』
  • トニー・ウィリアムス『トーキョー・ライヴ』
  • モダン・ジャズ・カルテット『たそがれのベニス』
  • ワダダ・レオ・スミス『ゴールデン・カルテット』
  • ハーマン・フォスター『レディ・アンド・ウィリング』
  • ドン・プーレン『ヒーリング・フォース』
  • ジャック・マクダフ『ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム』
  • アート・ブレイキー『バードランドの夜vol.1、vol.2』
  • ソニー・ロリンズ『サキソフォン・コロッサス』
  • ベニー・グリーン『ホーンフル・オブ・ソウル』
  • ハービー・ニコルス『ザ・プロフェティックvol.1&vol.2』
  • チコ・フリーマン『アウトサイド・ウィズイン』
  • レスター・ヤング『コンプリート・アラジン・レコーディングス』
  • チャーリー・パーカー『ウィズ・ストリングス』
  • 『バド・パウエルの芸術』
  • ぼくの人生を変えたジャズ・アルバム〜No Jazz, No Life(3)
  • ぼくの人生を変えたジャズ・アルバム〜No Jazz, No Life(3)
  • ぼくの人生を変えたジャズ・アルバム〜No Jazz, No Life(1)
  • 「アマゾンの賢い活用術」(その参)
  • 「アマゾンの賢い活用術」(その弐)
  • 「アマゾンの賢い活用術」(その壱)
  • 「買ったCDを飽きずに聴く方法」 その四
  • 「買ったCDを飽きずに聴く方法」 その参
  • 「買ったCDを飽きずに聴く方法」 その弐
  • 買ったCDを飽きずに聴く方法 −その壱
  • 「いったい何枚CD聴いたらジャズがわかるのか!?」(その参)
  • 「いったい何枚CD聴いたらジャズがわかるのか!?」(その弐)
  • 「いったい何枚CD聴いたらジャズがわかるのか!?」(その壱)
  • 音質のよさと感動の関係
  • 音楽評論家の権限と効能
  • ボックス・セットは買っていいの?いけないの?
  • 別テイクってエラいの?エラくないの?
  • ボーナス・トラックなるものの傾向と対策
 

このページのトップに戻る