マイコンテンツ

ジャズストリート

CD1枚でジャズが分かります

第35回 パット・メセニー

(2010/11/18)

『ウイチタ・フォールズ』(ECM)

Pat Metheny & Lyle Mays / As Falls Wichita So Falls Wichita Falls

 

1970年代にパット・メセニーがECMから『ブライト・サイズ・ライフ』を出した時は、本当に新しいタイプのミュージシャンが現れたと思ったものだった。従来のジャズギターのイメージを覆す明るく透明なサウンドに乗って繰り出されるフレーズは、ウェス・モンゴメリーやケニー・バレルといった60年代の大物たちとはまったく違う。

・・・ここから先は購読者のみご覧いただけます
 
ジャズストリート
販売終了
 

プロフィール

後藤雅洋:1967年ジャズ喫茶「いーぐる」開店。著書は『マイルスからはじめるJAZZ入門』『ジャズ喫茶のオヤジはなぜ威張っているのか』『ジャズ・オブ・パラダイス』『天才たちのジャズ』等
 

バックナンバー

  • 第35回 パット・メセニー
  • 第34回 ジョニー・グリフィン
  • 第33回 ブッカー・アーヴィン
  • 第32回 デクスター・ゴードン
  • 第31回 ケニー・ドリュー
  • 第30回 ソニー・クラーク
  • 第29回 M.J.Q.
  • 第28回 ローランド・カーク
  • 第24回 アート・ブレイキー
  • 第23回 ウイントン・ケリー
  • 第22回 フィル・ウッズ
  • 第21回 チャールス・ミンガス
  • 第20回 ウエス・モンゴメリー
  • 第19回 ハービー・ハンコック
  • 第18回 ウエイン・ショーター
  • 第17回 リー・コニッツ
  • 第16回 ジョー・ヘンダーソン
  • 第15回 スタン・ゲッツ
  • 第14回 デューク・エリントン
  • 第13回 ルイ・アームストロング
  • 第12回 ジャッキー・マクリーン
  • 第11回 キース・ジャレット
  • 第10回 クリフォード・ブラウン
  • 第9回 オーネット・コールマン
  • 第8回 エリック・ドルフィー
  • 第7回 ジョン・コルトレーン
  • 第6回 ソニー・ロリンズ
  • 第5回 セロニアス・モンク
  • 第4回 バド・パウエル
  • 第3回 ビル・エヴァンス
  • 第2回 マイルス・デイヴィス
  • 第1回 チャーリー・パーカー
 

このページのトップに戻る