マイコンテンツ

宝塚プレシャス

タカラヅカ★列伝

紫吹淳さん

(2006.04.01)
 長い手足で踊るダンスは、ときにエレガントでときに男クサイ! かわいくて女性的な美貌でありながら、スタンダードな二枚目だけでなく渋い大人の男、悪役まで見事に演じきる。ある意味、アンビバレンツな魅力で観客をとりこにした男役スター紫吹淳。その彼女が宝塚を去ってから、ちょうど2年が経つ。今ではミュージカルの舞台で、テレビドラマで、女優としてめざましい活躍ぶりだが、4月には20周年を記念して自ら構成・演出するコンサート『SPLASH!』が開幕するという。まさに宝塚が生んだ輝くスター、紫吹淳をフィーチュア! (取材・文:榊原和子、写真:吉原朱美)
 
紫吹淳

しぶき じゅん。女優、元宝塚歌劇団月組トップスター。群馬県出身、誕生日11月19日(蠍座)。
 86年「レビュー交響楽」で初舞台。2001年から月組主演。
 宝塚時代の主な舞台に「スパルタカス」(92年)、ベルリン公演「サンライズ・タカラヅカ」、(00年)、「宝塚 雪・月・花」(00年)、「ガイズ&ドールズ」(02年)、ほか多数。 04年「薔薇の封印」を最後に退団。以降、舞台やコンサートで幅広く活躍。
 退団後の主な舞台・コンサートに「喝采〜愛のボレロ〜」「サ・ヴァ」「THE BOY FROM OZ」「グッバイ、チャーリー」「グランドホテル」ほか。

  究極の美と男役

――退団してこの3月で、ちょうど2年ですね。
 もう5年くらい経ったような気がします。周りからも「まだ2年しか経ってないの?」と不思議がられたりするんですが、それだけ中身が濃かったし、充実しているのだと思います。
――宝塚時代の紫吹さんは、男役を極めていたという印象がありますが、男役について、どんなポリシーを持っていたのでしょうか。
 宝塚の男役って、まず品格だと思うんです。それからハートを大事にしていました。どんな悪い人でもイヤなヤツでも、演じるときは救いというか、しかたなくそうなってしまったというベースがあるはずで、それをいつも持ちたいと思っていました。
――濃い役もアイドルみたいな役でも、芝居の部分はきちんと押さえていましたね。
 最初はお芝居は好きじゃなかったんですよ。バレエを小さい頃から習ってましたから、踊れればいいと思っていたんです。でも次第にお芝居の面白さを知るにつれ、どんどんのめり込んでいきました。とくに男役って、性別を超えて演じられるし、“ありえない、こんな人!”というか“こんなカッコいい人いないよ”というような自分の理想を、ビジュアルも内面も含めて作り上げることができた。

 私の場合、主演になってからも、孤独とか影を背負っている役が多くて。演出家にも“後ろ姿がいいから後ろ向きで出て”とか言われるので、“なんだよ、顔は必要ないのかよ”みたいな(笑)。でも背中で哀愁が出せる男役になりたいと思っていたので嬉しいことでしたけど。だから性別を超えて表現できる男役って本当に面白かったんですよ。
――その美学を極めることにも熱心でしたね。
 研究はすごーくしました。洋画とジャニーズ!(笑) ジャニーズの子たちがなぜ人気あるのかを考えましたね。それから私は時代を感じたいと思っていました。もちろん先取りしすぎると宝塚らしさをなくすことにもなるので、伝統のよさを保ちながら男役像を作りあげていくのが楽しかったし、たいへんでもありました。
――ダンスが上手なので動きが綺麗でしたが、髪型や衣装などのビジュアルにも独特のこだわりがありましたね。
 衣装はとくにこだわっていました。1カ月半、その衣装を着るのは自分だし、“いやだな”って思いながら着るよりは、それ以前の段階で納得のいくものにしたいと思ってました。たとえば素材に注文をつけられない場合は、少しでもその素材で綺麗に見える形や着こなしを考えたり工夫しました。仕上がりも、納得いかないときは直していただいたり、ときにはこっそり自分で丈を変えてしまったり(笑)。
――完璧主義ですね。
 なりきりタイプなんですよ。だから衣装は舞台に立つ上で、一番そのスイッチを高めるための大きな要因でした。舞台に上がるまでのお稽古は、自分の限界までやる。でも最後に舞台に上がるときは、生かすも殺すも衣装にかかっていると、私は思っているんです。

 (この後、「ベルばら」に関する思い出話を語る動画メッセージも。)⇒続きを読む

芸能生活20周年記念コンサート

紫吹淳さん
「JUN SHIBUKI 20th premium CONCERT XXSPLASH!」

出演・構成・演出:紫吹淳
期間:4月7日(金)〜10日(月)
会場:新国立劇場・中劇場
お問い合わせ:ディスクガレージ 03-5436-9600(平日12:00-19:00)
公演の詳しい情報は⇒紫吹淳さん公式サイト「évoluer」でご確認ください。

紫吹さん自ら構成・演出を手がける「SPLASH!」では、ブロードウェイミュージカルから日本のポップスまで歌い、踊ります!どんな曲目が出るか、内容は当日まで秘密とか。ぜひ行って確かめてみて!


バックナンバー

宝塚インタビュー

宝塚ZoomIn!

注目の公演・話題の舞台に臨む宝塚スター、演出家の素顔に迫る!

スターNow!

舞台やライブで活躍中のスターの“いま・この瞬間”を、5つのQUESTIONで探る。

タカラヅカ★列伝

退団後もますます輝きを増す宝塚スターにインタビュー。当時のお話や、退団後の活動を聞く。

スペシャル

話題作を手がけた宝塚歌劇団演出家へのインタビューなど、従来のコーナーにおさまらない特別インタビューをお届けします。