【お知らせ】WEB新書は閉店しました。

特別版
朝日新聞社

軽やか小物とメーク  高橋牧子のファッション分析〜2011春夏

初出:2011年3月3日
WEB新書発売:2011年3月3日
朝日新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加

【バッグ】
◇「レディ・ディオール」はレインボー、マークはバイカラー
◇クラッチは小さめで、極薄に
◇トートも極薄。ジル・サンダーはショッピングバッグ
◇フリンジ揺れるエスニックバッグ
◇70年代調のレトロなかっちりショルダータイプ
◇軽さとカジュアル感から、小さなポシェットが人気

【靴】
◇エスパドリーユ&メッシュが復活
◇フェミニンまたは、ボンデージ? 極細のストラップシューズ
◇ロングスカートにはぺたんこシューズ

【アクセサリー】
◇ディオール、マークの南国のレイのような花飾り
◇メタル使いのデカアクセサリー
◇シルクのスカーフ復活。70年代調の柄と巻き方に注目

【帽子】
◇プラダやマークのつば広ソンブレロ

【ベルト】
◇カラフルな極細タイプでポイント作り

【サングラス】
◇フレッシュカラーの70年代調

【ヘア&メーク】
◇ネオンカラーやフレッシュカラーを目元やリップに
◇ポイント眉。唇はリップバームのみというブランドも
◇ネイルは透明や、乳白〜ネオンやフラッシュカラー
◇微妙にフェミニンなひねりを加えたヘア


【バッグ】

 フクシャピンク、レモンイエロー、ライムグリーン……。バッグはとにかくカラフルになりました。カラーブロックも多く、様々な配色が楽しめそう。そして、何よりも軽いという点がニュースです。表革やスエードは薄くなり、プラスチックや籐、布など軽量の素材も出ています。

●「レディ・ディオール」はレインボー、マークはバイカラー

 クリスチャン・ディオールのアイコン的なバッグ「レディ・ディオール」も今シーズンはカラフルな虹色に染められました。ゴージャスなクロコダイル革のタイプも赤やオレンジ、黄色のカラーブロック。フリンジつきのポシェットにも様々な色が登場しています。


 マーク・ジェイコブスのバッグも今シーズンは、バイカラー(二色配色)が目立ちました。ピンクとアースカラー、ベージュと白などレディーライクな印象の色を使っています。

●クラッチは小さめで、極薄に

 「軽さ」というトレンドからか、クラッチも極薄で小さめになりました。キャシャレルは、A4の書類が入るフラットなクラッチ。ジル・サンダーは鮮やかなグリーンやオレンジでちょっと大き目の長財布といったサイズで・・・

このページのトップに戻る