【お知らせ】WEB新書は閉店しました。

医療・健康
朝日新聞社

医師としっかり対話したい  〜患者力アップ作戦〜

初出:2010年10月28日〜2011年1月20日
WEB新書発売:2011年4月8日
朝日新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加

【記者の禁煙】
 モクモクと精進!?
【禁煙・お便りから】
 「吸いたい」衰退法
【見た目】
 治療跡と付き合う
 装い「普通」取り戻す
【患者会】
 支え合いから発信へ
【コミュニケーション】
 医師との対話術
 地域で理解し合う
 家族二人三脚の安心
 質問磨いて納得治療
 診療、互いの心得
【排泄】
 おむつ、私も悩んだ


〈記者の禁煙〉 モクモクと精進!?

 たばこ値上げの影響で、医師と一緒に取り組む「禁煙外来」が注目を浴びています。山口総局の医療担当記者である私も「卒煙のチャンス」と思い、地元の禁煙外来に通う患者となって9月末から禁煙に挑戦中です。10年以上の喫煙がストップできるのか。経過をお知らせします。(大井穣・31歳)

 「ついにたばこともおさらば……できるかな」。少々緩い決意で、9月27日、山口市下小鯖の「おさばファミリークリニック」を受診した。
 ニコチン中毒テストや喫煙アンケートを受け、息に含まれる一酸化炭素濃度を測った。肺の汚れ具合がわかる。
 結果は7ppm。ノンスモーカー(3〜5ppm)に近かった。看護師によると、受診者の大半は14〜15ppm。25ppm以上で「ヘビースモーカー」、35ppm以上で「超ヘビースモーカー」という。煙の吸い込みが浅い人などは、数値も小さく出るらしい。
 この後、重本和弘院長から、たばこの害について説明を受けた。200種以上の有害物質が含まれ、食道や肺などのがん、心筋梗塞(しんきんこうそく)やくも膜下出血、気道や肺の大幅な機能低下を引き起こすという。
 喫煙者の肺のイラストを見せられ「ね、この肺が、たばこを吸い続けた状態。真っ黒で肺胞が腫れているでしょ。こうなっちゃうんです」。「なんで十数年も吸っちゃったのかな」と後悔した。
 診断は「ニコチン依存症」。打ちのめされた自分に、手をさしのべる院長の言葉がしみる。「禁煙を考えたら実行すべきです。何歳でも遅くはありません」。励ましを背に、禁煙宣誓書に署名した。
    ◇    ◇
 治療は3カ月間。2〜4週間に1回、計5回の診察を受けながら卒煙をめざす。完全禁煙は初診の1週間後から。最後の診察から半年喫煙しなければ、めでたく「禁煙成功」となる。
 飲む禁煙補助剤「チャンピックス」(ファイザー)を処方された。最初の3日間は1日1回、その後は朝晩2回、計3カ月飲み続ける。

もう「たき火」…でもさびしい
 最初の1週間は、出張が続いてきちんと飲めない日が続いた。その上、イライラすることが重なり、たばこに手を出してしまった。
 上司から、高校野球の写真の撮り方や原稿の書き方で「手を抜いている」と怒られ、1本。夜勤を終えてクタクタの時、会社に置きっぱなしの古い外国たばこを1本。
 さらに2日後。一緒に酒を飲んだ友人に仕事の愚痴をもらしたら「人間が幼いままなんだよ!」と、説教されて口げんかになった。コンビニエンスストアで、値上がりしたばかりの「マイルドセブン」(410円)とライターを衝動買い。店先でプリプリしながら1本やってしまった。
 ただ、吸っても「うまい」という感覚はもうない。たき火の煙を吸い込んだように口の中がイガイガするし、罪悪感もあって1本吸うのもつらい。「息抜きに何で煙を味わわなきゃならないんだ」。煙にすがっていた過去の自分を「変だ」と感じ始めていた。
 とはいえ、開始早々にこの始末。言いようのない罪悪感と根性のなさに、断念も考えたが、院長と交わした禁煙宣誓書を放り出すわけにはいかない。再び受診した。
    ◇    ◇
 一酸化炭素濃度は6ppm。「順調ですね」。自分を信じて疑わない院長。言うべきか、黙っておこうか。「ごめんなさい、先生。3本だけ……」。「自白」した。
 数秒間の重い空気。苦笑いする院長。でも、自分のようなどうしようもない患者はチャンピックスの効果を知るのに格好の材料らしい。どんな心理状態の時に吸ったか、吸った時の感覚、その後の気分など根掘り葉掘り聞かれた。
 院長によると、禁煙で一番つらいのは煙を断った後の最初の1週間だという。「煙がまずいと感じてきたらしめたもので、そのうちだんだん吸わなくなる。あとは喫煙習慣を抜けばいいんです」
 体は正直だ。煙はまずくなったのに、口寂しさからたばこを持つ癖が抜けない。特に帰宅後にリラックスして酒を飲んでいると吸いたくなる。ガムとパイポで我慢しているが、値段はたばこと大差なく、節約にならない。

 チャンピックスは時々服用している。過去何度も試みては挫折してきた禁煙。これで本当に最後にしたい。「禁煙達成」まで残り32週間。・・・

このページのトップに戻る