【お知らせ】WEB新書は閉店しました。

科学・環境
朝日新聞社

原発から大気へ海へ  漏れ出た放射能の量

初出:2011年7月10日
WEB新書発売:2011年7月22日
朝日新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加

放射能漏れ どのくらい

 東京電力福島第一原子力発電所の爆発事故から4カ月。これまでに、原発からどれだけの放射能がどう漏れ出たのか。現状はどうか。漏出を防ぐどんな対策が進められているのか。


爆発・ベント、大気に77万テラベクレル

 福島第一原発から、事故直後の3月12日以降に大気中へ放出された放射性物質は、1〜3号機だけで推定で約77万テラベクレル(テラは1兆倍)。チェルノブイリ原発事故で大気中に放出された520万テラベクレルの1割を超えた。

 原子炉建屋で起きた爆発、格納容器の圧力を下げるために実施したベント(排気)などが放出の主な原因・・・

このページのトップに戻る