【お知らせ】WEB新書は閉店しました。

文化・芸能
朝日新聞社

エクスペクト・パトローナム! 現実を席巻したハリポタの魔法

初出:2011年7月11日〜14日
WEB新書発売:2011年7月27日
朝日新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加

◇ファンタジー、現実を席巻
◇ジブリと封切り初激突
◇メガヒット求め3Dへ
◇物語の力、時代が求めた

 世界的な人気シリーズとなった映画「ハリー・ポッター」が完結。この10年の魔法のかけっぷりとは?


ファンタジー、現実を席巻

 「エクスペクト・パトローナム!」
 黒い三角帽や赤いマントに身を包んだ老若男女が、ロンドンの映画博物館に続々と集まってきた。「ハリー・ポッター」最終作のPRイベントが始まると、主人公ハリーが化け物から身を守るために使う魔法の呪文が一斉に飛び交った。

 会計士のアシュリー・ポッターさん(21)は10歳の時にハリポタの小説にはまり、映画のDVDもすべて買った。飼い猫の名は「ハリー」。恋人の手を握りながら、「子どもが生まれたら、もちろんハリーと名付けるよ」と、はにかんだ。
 英国の作家J・K・ローリングさんが、第1作を出版したのが1997年。小説は200カ国・地域で70カ国語に翻訳され、4億5千万部を販売。映画は、過去7作で63億7千万ドル(約5100億円)の興行収入をあげた。
 影響は世界に広がる。
 米国では05年、ハリーが闇の帝王と戦うために結成した「ダンブルドア軍団」に触発され、ファンが「ハリー・ポッター同盟」を立ち上げた。目的は「社会の差し迫った課題」の解決。
 ハイチの地震被災地への支援や地球温暖化の防止にとりくむ。会員は10万人を超え、南米や欧州にも支部がある。運営者の女性(21)は「ファンの熱意で社会を変えるの」。
 空飛ぶほうきにまたがって行う架空の球技「クィディッチ」は米国でスポーツになった。ほうきを股に挟んで走り、手でボールを奪い合ってゴールを狙う。世界13カ国に広まり、ワールドカップも開かれた。
 英北部のダラム大学は10年、「ハリー・ポッターと幻想の時代」と題した講義をはじめた。ハリポタ現象の背景を探ったり、ハリーの通う魔術学校を題材にいじめの問題を考えたり。
 教鞭(きょうべん)を執るマーティン・リチャードソン博士は「善と悪の対決、偏見、自分探しの旅……。ハリポタには、洋の東西を問わずに時代を超えて通用するテーマがある。作品ごとにキャストが成長するリアルさも魅力だ」と解説する。
 ハリーの親友、ロン役のルパート・グリントさん(22)は・・・

このページのトップに戻る