【お知らせ】WEB新書は閉店しました。

世相・風俗
朝日新聞社

〈争論〉カジノで明るい未来がつくれるか

初出:2011年7月29日
WEB新書発売:2011年8月12日
朝日新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加

 一夜の夢をかけるカジノ。日本でも楽しめるようにしよう、と考える人たちは、こう言う。「カジノは明るい未来をつくる何かを持ってくる」。でも、パチンコや競馬など様々なギャンブルがある日本に根づくのか。一夜だけではない夢が、本当に手に入るのか。

◇「おもてなしの心」で必ず成功
 国際観光産業振興議員連盟会長
 民主党衆院議員

古賀一成さん


◇賭博で夢みたいなこと言うな
 パチンコ・パチスロライター

大崎一万発さん


「おもてなしの心」で必ず成功

国際観光産業振興議員連盟会長
民主党衆院議員

古賀一成さん


 我々の議連は、議員立法によるカジノ合法化を目指している。単にカジノをつくりたいからではない。ホテルや会議場、ショッピングモールなどが集まる総合的な施設の中にカジノ設置を認め、海外からの観光客や国際会議を引き寄せ、その経済効果で日本の元気を取り戻したい・・・

このページのトップに戻る