教育・子育て
朝日新聞社

PTAは必要ですか 校長との懇親会でチークダンスって

初出:朝日新聞2015年5月3日〜5月24日
WEB新書発売:2015年6月11日
朝日新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「女は下働き、男は会長」「平日日中に集まる」「貧弱な引き継ぎと非効率な仕事」「校長らとの懇親会ではチークタイムがあり、気持ち悪い」。不満いっぱいだけど「任期は1年」と我慢する親たち――。1800のアンケート回答からPTAの現実が伝わってくる。共働き・ひとり親世帯が増える中、PTAを見直す時に来ているのではないか。議論を前に進ませるため、入退会自由・会費ゼロなど改革に立ち上がった親たちを訪ねた。

◇第1章 私の論点
◇第2章 みんなの意見
◇第3章 各地の取り組み
◇第4章 必要か不要か


第1章 私の論点

◎「面倒・負担大きい」7割
 朝日新聞デジタルのフォーラムページで、「どうする?PTA」をテーマにしたアンケート回答が1800を超えました。PTAのイメージについては「楽しい、おもしろい」「親の責務」などの選択肢から、複数回答可で7割を超す人が「面倒くさい・負担が大きい」を選びました。また「改善して欲しいところ」は、「活動内容の簡素化」「役員・係の決め方」「全員加入が当たり前のこと」が上位です。
●無関心は、子育て放棄と同義語
 好き嫌い以前に、無関心な人が多いと感じる。役員をしてみれば、それなりに人との交流は楽しく、意義のあることだと気づく。取っ掛かりは義務でもいい。まずやってみること。無関心は子育て放棄と同義語。

(大分県・40代女性)

●家族の病状、全員の前で
 家族のがん治療で通院や入院が多い1年だけ、役を免除して欲しいと希望したら、総会に出て全員の前で説明しろと言われた。

(兵庫県・40代女性)

●1人親が「免除」もらうには
 役員を決める場で、シングルマザーとして収入が減ってしまうので「免除」にしてほしいと、取りまとめ役に伝えると、その理由を保護者全員にきこえるように自ら説明し、納得してもらってくださいと言われました。

(大阪府・50代女性)

●ルールを守ってもらうのもつらい
 現在本部役員2年目ですが、正直委員決めが一番嫌ですね。事情があって委員を免除してもらいたい場合、みんなの前で理由を言って承認されたら免除というルールがあるのですが、そのルールを守ってもらう立場というのがつらいです。

(茨城県・40代女性)

●子どもを守るには人手が必要
 現役中学校PTA会長です。役員、委員がなかなか決まらず、くじ引きを導入しました。最初は希望者だけ、集まった人数でできることを、と思いましたが、私の娘が不審者に遭うという怖い体験をしました。近所くらいは見回りしようと思いました。それにはやはり人数がいないと子どもの安全は守れません。

(東京都・50代男性)

●毎年、社員交代する「会社」
 2014年二つの委員を兼務しました。貧弱な引き継ぎ資料を頼りに前年度の活動を踏襲するしかなく、充実感どころか、非効率な仕事を次年度にそのまま渡してしまった自己嫌悪を感じます。PTAは毎年全社員が交代する会社のようなもの。

(東京都・30代女性)

●第2子あきらめた理由のひとつ
 共働きしてます。息子の学校はPTA活動が盛んで、係になるとヒラ役員でも当然のように月に数回、平日日中開催される打ち合わせに出席が求められます(本部役員は週に数回)。年休を使ってもとても足りません。少子化と言いますが、私が第2子をあきらめた理由の一つはPTAです・・・

購入する

この記事の続きは、WEB新書でお読みいただけます。

PTAは必要ですか 校長との懇親会でチークダンスって
216円(税込)
  • 著者杉原里美、田中郁也、田中聡子、畑川剛毅、堀内京子、宮坂麻子
  • 出版社朝日新聞社
  • 出版媒体朝日新聞

「女は下働き、男は会長」「平日日中に集まる」「貧弱な引き継ぎと非効率な仕事」「校長らとの懇親会ではチークタイムがあり、気持ち悪い」。不満いっぱいだけど「任期は1年」と我慢する親たち――。1800のアンケート回答からPTAの現実が伝わってくる。共働き・ひとり親世帯が増える中、PTAを見直す時に来ているのではないか。議論を前に進ませるため、入退会自由・会費ゼロなど改革に立ち上がった親たちを訪ねた。[掲載]朝日新聞(2015年5月3日〜5月24日、15300字)

    スマートフォン、タブレットでも読めます。

    Facebookでのコメント

    このページのトップに戻る