文化・芸能
朝日新聞社

僕は生涯アウトサイダー 「現場第一」鳥越俊太郎

初出:朝日新聞2016年2月15日〜2月26日
WEB新書発売:2016年3月10日
朝日新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加

 合唱が縁で大恋愛の末に結婚した両親。職場での人間関係に悩み、ウイスキーのポケット瓶が手放せなかった父は、「赤狩り」で失踪したこともあった。自宅の斜め向かいが貸本屋で、読書に夢中になった小学校時代。みんなが好きな巨人・自民・東京はすべて嫌いだった――。イラン・イラク戦争、宇野首相を辞任に追い込んだスクープ、桶川女子大生ストーカー殺人事件の調査報道……現場第一で仕事をしてきた鳥越俊太郎さんが半生を語ります。

◇第1章 現場第一で半世紀、「職人」として
◇第2章 父の本当の姿、葬儀で知った
◇第3章 小学校で教わった「平和と民主主義」 
◇第4章 「浪人してでも京大に」受験前から下宿生活
◇第5章 大学7年目、慌てて受けた新聞社
◇第6章 夜討ち朝駆け、家族の笑顔が支え
◇第7章 誤報の検証、米国流で徹底
◇第8章 そろそろテレビどうですか?
◇第9章 激動の世界、指導者たちに迫った
◇第10章 ものを言おう、ジャーナリストなら


第1章 現場第一で半世紀、「職人」として

 ――なぜ名刺の肩書は、ジャーナリストでなく、「ニュースの職人」なのですか。

 記者のときはね、「新聞記者」と言えばどういう仕事か誰でも分かった時代だから、肩書に迷いがなかった。でもテレビに出て「キャスター」と呼ばれるようになると、借り物の服を着てるような気持ちになりました。講演先で肩書を相談され、僕が「キャスター」を嫌うと、相手は必ず「ジャーナリスト」を持ち出してくるんですよ。
 40代で1年間、米国の新聞社で働いた経験から言わせてもらうと、米国では権力者が国民の税金を正しく使っているか、しっかり監視する人をジャーナリストと呼ぶんです。日本では、権力の監視をしない人までジャーナリストと言う。本当の意味が理解されていないんですよ。そんな、あいまいな肩書は使いたくないんです。もうひとつ僕には、日本は「下町ロケット」の世界のように、一途な「職人」が支えてきた国だという思いがあります。これまで半世紀にわたって現場を第一に仕事をしてきました。世界で蓄積した情報と知識で、皆さんにわかりやすくニュースを届ける職人、僕は、そうありたいと思います。

 ――2015年、国会で強行採決された安保関連法案には、猛反対されました。

 14年夏に安倍内閣は、集団的自衛権の行使を可能にする憲法解釈の変更を閣議決定しましたね。従来、内閣法制局は、憲法9条があるから集団的自衛権の行使は出来ないとしてきたのに。この動きを見て、ある意味では独裁政権だなと思いました。そのうえ15年は、一連の安保関連法案を出してきたわけですね。
 15年6月の衆院憲法審査会では、集団的自衛権の行使について、与野党が推薦した3人の参考人の全員が、憲法違反と指摘しましたね。僕も、現実の戦争を知る人間として、声をあげるべきだと考えた。それで作家の澤地久枝さんらとタッグを組んで、国民に一斉行動を呼びかけました。スローガンの「アベ政治を許さない」はネットを通じて全国に広がりました。

 ――16年夏の参院選で18歳から投票できますね。

 18歳という線引きが突然出てきた感じだけど、実際に若い世代の投票率は低くて、政治や国の行く末への関心は薄かった。しかし最近はSEALDs(シールズ)という若者による安保法制への反対運動が生まれ、中には、高校生もいますね。僕らも憲法や政治について発言するけど、本当は、もう僕らの問題じゃなくて、若い人たちの運命にかかわる問題だということを分かってほしいですね。僕も発言を続けているのは、自分の子や孫たちが心配だからですよ。
 16年夏の参院選がどうなるか。野党の連携は、今のところうまくいっていないようですが、非常に大事な選挙になるとみていますよ・・・

購入する

この記事の続きは、WEB新書でお読みいただけます。

僕は生涯アウトサイダー 「現場第一」鳥越俊太郎
216円(税込)

合唱が縁で大恋愛の末に結婚した両親。職場での人間関係に悩み、ウイスキーのポケット瓶が手放せなかった父は、「赤狩り」で失踪したこともあった。自宅の斜め向かいが貸本屋で、読書に夢中になった小学校時代。みんなが好きな巨人・自民・東京はすべて嫌いだった――。イラン・イラク戦争、宇野首相を辞任に追い込んだスクープ、桶川女子大生ストーカー殺人事件の調査報道……現場第一で仕事をしてきた鳥越俊太郎さんが半生を語ります。[掲載]朝日新聞(2016年2月15日〜2月26日、12400字)

    スマートフォン、タブレットでも読めます。

    Facebookでのコメント

    このページのトップに戻る