社会・メディア
朝日新聞社

あなたの知らない麺の世界 ラーメンだけではないのだよ

初出:朝日新聞2016年2月18〜9月8日
WEB新書発売:2016年9月21日
朝日新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラーメン、うどん、そば…。麺類は日本人にはおなじみの食べ物だが、実は世界中に広く存在する。米ワシントンの「Ramen」、中国・広東省の「瀬粉」、日清食品がアフリカで売り込む「ニッシン・ヌードル」などいくつかを紹介する。私たちが食べている「ラーメン」など、麺類のほんの一部に過ぎないことがよく分かる。

◇第1章 オバマ大統領が食べた「Ramen」/ワシントン
◇第2章 四川料理は麺まで燃える/北京
◇第3章 口に広がる凶暴な辛さ/ソウル
◇第4章 現代中国を映し出す牛肉麺/北京
◇第5章 思い出の古都の味「涼皮」/北京
◇第6章 アフリカでの定着なるか? 日清食品の即席麺/ナイロビ
◇第7章 広東人が愛する庶民の味、瀬粉


第1章 オバマ大統領が食べた「Ramen」/ワシントン=峯村健司


◎ラーメン@ワシントン
 「最後の晩餐(ばんさん)に何を選ぶか」。そう尋ねられたら、迷わずこう答えるだろう。「ラーメン」

 他にも多々ある好物は、我慢できる。どうしても衝動を抑えきれないのは、これだけだ。たまに一時帰国すると、どんなに満腹でも一杯食べてしまう。

 外国に出張しても、日本のラーメン屋があれば、地元料理を差し置いてでも立ち寄る。ほとんどの主要都市でも見かけるようになった。新横浜ラーメン博物館(横浜市港北区)が2013年に調べたところ、世界中には1千店以上のラーメン店がある。うち米国には305店あるそうだ。ニューヨークやロサンゼルスの中心街を歩いていると、新宿や新橋と見まがうほど店舗が多い。

 まさに世界の「Ramen」だ。・・・

購入する

この記事の続きは、WEB新書でお読みいただけます。

あなたの知らない麺の世界 ラーメンだけではないのだよ
216円(税込)
  • 著者峯村健司、斎藤徳彦、牧野愛博、倉重奈苗、西村大輔、三浦英之、延与光貞
  • 出版社朝日新聞社
  • 出版媒体朝日新聞

ラーメン、うどん、そば…。麺類は日本人にはおなじみの食べ物だが、実は世界中に広く存在する。米ワシントンの「Ramen」、中国・広東省の「瀬粉」、日清食品がアフリカで売り込む「ニッシン・ヌードル」などいくつかを紹介する。私たちが食べている「ラーメン」など、麺類のほんの一部に過ぎないことがよく分かる。[掲載]朝日新聞(2016年2月18〜9月8日、14500字)

    スマートフォン、タブレットでも読めます。

    Facebookでのコメント

    このページのトップに戻る