政治・国際
朝日新聞社

ドナルド・トランプ、表の顔と裏の顔 あれほど親密だったのに…

初出:朝日新聞2016年9月26日〜10月15日
WEB新書発売:2016年10月27日
朝日新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加

 米大統領選に共和党から出馬するドナルド・トランプ氏。ある米紙記者が取材に訪れると大変協力的で、自宅に招き、自家用飛行機に乗せて一緒に映画を見た。しかし、記者が著作を出版すると「名誉を傷つけられた」と提訴した。親しみやすさと徹底的な攻撃性。同氏は二つの「顔」を持っているようだ。それが強みでもあり弱みでもあるのだろうか。

◇第1章 攻撃性・親近感、二つの顔
◇第2章 入居での人種差別疑惑
◇第3章 司法省相手に徹底抗戦
◇第4章 名声狙い、有能さ演出?
◇第5章 カジノ進出、資金繰りは
◇第6章 ギャンブルの果て、倒産
◇第7章 絶頂一変、借金まみれに
◇第8章 ブランド力、活用し再起
◇第9章 「私の名でうまくいく」
◇第10章 ゴシップネタ、自ら提供
◇第11章 テレビ出演、はまり役
◇第12章 出馬へ?ブランド固め
◇第13章 資産価値は「気分次第」
◇第14章 オバマ氏出生地に固執
◇第15章 経営の実力、実際は?
◇第16章 かつての敵、ブレーンに
◇第17章 我慢せぬ直言、弱点にも


第1章 攻撃性・親近感、二つの顔


◎敵か味方か 貫く色分けの発想
 「そいつらは我々の仲間じゃない。『つまみ出せ!』(Get’em out of here.)」
 ドナルド・トランプ(70)は支持者集会に紛れ込んでいた抗議者をののしった。
 「つまみ出せ」は、ここ数カ月の各地集会での決まり文句。相手が刃向かってくれば、それ以上の敵意をむき出しにする。その様子が全米中継されていようが、おかまいなしだ。
 過激な発言をまき散らしても、なお高い支持を得るトランプ。その実像を探ろうと証言を集めた。意外だったのは、近くで接したことがある人々ほど親近感を抱いていることだった。
・・・

購入する

この記事の続きは、WEB新書でお読みいただけます。

ドナルド・トランプ、表の顔と裏の顔 あれほど親密だったのに…
216円(税込)

米大統領選に共和党から出馬するドナルド・トランプ氏。ある米紙記者が取材に訪れると大変協力的で、自宅に招き、自家用飛行機に乗せて一緒に映画を見た。しかし、記者が著作を出版すると「名誉を傷つけられた」と提訴した。親しみやすさと徹底的な攻撃性。同氏は二つの「顔」を持っているようだ。それが強みでもあり弱みでもあるのだろうか。[掲載]朝日新聞(2016年9月26日〜10月15日、15200字)

    スマートフォン、タブレットでも読めます。

    Facebookでのコメント

    このページのトップに戻る