経済・雇用
朝日新聞社

ニトリはなぜ強いのか 家具のユニクロ・圧倒的な収益力

2017年03月30日
(7200文字)
朝日新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加

1972年秋、その家具店は売上が大幅に減少、倒産の危機に立たされていた。転機になったのは米国視察。メーカーや問屋主導で商品が開発されていた日本と違って、消費者のニーズを敏感に感じ取る小売が主導権を握って商品を作り出す米国市場。価格も日本と比べて安い。その光景を目の当たりにした経営者は、それまでの家具業界の常識を覆すチェーンストアづくりに乗り出した――。北海道に発し、一代で全国チェーンを築き上げた「ニトリ」成功の秘密を、2016年末のレポートと07年の社長インタビューで探ります。

◇第1章 ニトリ 都心に、とり込め新客層
◇第2章 低価格化で家具業界の頂点に/ニトリ社長 似鳥昭雄さん(63歳)
◇第3章 円安は「逆にチャンス」、世界と競争 ニトリ・似鳥昭雄社長


第1章 ニトリ 都心に、とり込め新客層

 「夢にまで見た新宿に出店できることを社員一同感激しています」。今月1日、新宿駅近くのタカシマヤタイムズスクエア前。開店のあいさつに立った、家具チェーン大手のニトリホールディングスの似鳥昭雄会長は高揚感を抑えられなかった。
 新店舗はJR新宿駅新南改札から徒歩3分。以前、紀伊国屋書店があった1〜5階を埋めた。1日の乗降客数300万人超で日本一を誇る同駅近辺の出店は初めてだ。夜勤の仕事帰りに寄ったという会社員の大鐘雄一さん(46)は布団カバーを買った。「駅から近くて便利なのでまた来たい」
 北海道発祥のニトリは、低価格を売りに店舗網を全国で400店以上に広げてきた。2008年のリーマン・ショックで地価が下がったときには、積極的に用地を取得して出店を加速。幹線道路沿いに大型店を構えて広く集客する戦略で、全国の主要都市の郊外はほぼ押さえた。だが、今は東京の都心部を集中的に開拓する。狙いは、都会に住み車を持たない新しい客層を取り込むことだ。



 転機は11年の東日本大震災だった。復興需要で建設費が高騰し、テナント出店に軸足を切り替えた。総合スーパーが苦戦していた時期で、集客力が高いニトリは歓迎された。
 昨年4月には都心部に打って出た。初の都心出店に選んだのは東京・銀座の百貨店、プランタン銀座だった。出店戦略を担う須藤文弘専務は「自社ネット通販の売り上げは4割が東京都内で、需要はあると見ていた。だが郊外のホームセンター的な店作りから脱皮する必要があった」と言う・・・

続きを読む

この記事の続きは、WEB新書でお読みいただけます。

ニトリはなぜ強いのか 家具のユニクロ・圧倒的な収益力
216円(税込)

1972年秋、その家具店は売上が大幅に減少、倒産の危機に立たされていた。転機になったのは米国視察。メーカーや問屋主導で商品が開発されていた日本と違って、消費者のニーズを敏感に感じ取る小売が主導権を握って商品を作り出す米国市場。価格も日本と比べて安い。その光景を目の当たりにした経営者は、それまでの家具業界の常識を覆すチェーンストアづくりに乗り出した――。北海道に発し、一代で全国チェーンを築き上げた「ニトリ」成功の秘密を、2016年末のレポートと07年の社長インタビューで探ります。(2016年12月19日、2007年6月16日、7200字)

    ビューアで読む

    スマートフォン、iPadでも読めますこの商品のアドレスをメールで送る

    Facebookでのコメント

    ご利用上の注意

    • WEB新書は、インターネットにつないだパソコン、iPhoneなどのスマートフォンやiPadなどインターネットブラウザを搭載した情報端末からの閲覧に対応しています。携帯電話からの閲覧には対応していません。
    • WEB新書は、著作権保護のためパソコンのローカル環境への保存はできない仕様となっています。あらかじめご了承ください。
    • WEB新書の購読には指定の料金が必要です。料金は商品のご購読時に1回発生します。ご購読後は何度でも繰り返しご覧いただけます。商品の閲覧権は1年間保証されます。ただし、著作権者や出版社などの事情により、販売停止や閲覧停止になる場合があります。
    • WEB新書の料金のお支払いはクレジットカードでの決済となります。朝日新聞社が提供する課金・認証サービス「朝日ID」への会員登録および、購読手続きが必要です。
    • WEB新書の購読に伴う取引は、「朝日ID」を運営する朝日新聞社とお客様との間のお取引になります。
    • 購読手続きが完了した商品は、商品の記事を全文閲覧することができます。購読期間中は「マイWEB新書」に保存され、何度でも閲覧することができます。マイWEB新書へのアクセスおよび、商品の閲覧には「朝日ID」へのログインが必要です。
    • WEB新書のサービスの内容や購入手続きに関して不明な点は、こちらの問い合わせ窓口よりお願いいたします。

    このページのトップに戻る