社会・メディア
朝日新聞社

JR埼京線各駅停車の旅 「埼」が「京」の上にくる名称の理由

初出:朝日新聞2017年3月30日〜4月21日
WEB新書発売:2017年5月25日
朝日新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加

「(埼京線が)素晴らしいのは『埼』が『京』の上にくること。京浜東北線、京葉線など大抵は東京が主役のような名称だが、埼京線は埼玉発展のためにつくられた愛すべき鉄道なんです」。鉄道を中心に据えた街づくりに取り組み、埼京線誕生にも深く関わった新藤享弘・元大宮市長はこう話す。1985年の開通後、瞬く間に利用者を増やし、首都圏有数の混雑率を記録するまでになった埼京線。大宮から大崎まで、それぞれに個性的な駅とその周囲の街をめぐり、沿線の名所や名物に目を配りながら、「愛すべき鉄道」の姿を見つめます。朝日新聞の人気連載「各駅停話」、埼京線編を電子書籍化しました。

◇第1章 大宮 最強?妻恐?主役は埼玉
◇第2章 北与野 モニュメントに残る面影
◇第3章 与野本町 蜷川幸雄さんの志継ぐ
◇第4章 南与野 留学生通うウイグルの味
◇第5章 中浦和 初代うなこちゃんは?
◇第6章 武蔵浦和 レッズの街に「宿敵」の湯
◇第7章 北戸田 2軍選手に土手から声援
◇第8章 戸田 屋上のピアノおじさん
◇第9章 戸田公園 手弁当、蜂蜜を特産に
◇第10章 浮間舟渡 あの俳優も顔見知り?
◇第11章 北赤羽 人生なんでもお手伝い
◇第12章 赤羽 座禅をくめば、心軽く
◇第13章 十条 30段登り「富士」山頂へ
◇第14章 板橋 110周年、たわし進化中
◇第15章 池袋 フクロウ、江戸からゆかり
◇第16章 新宿 不夜城に浮かぶゴジラ
◇第17章 渋谷 雑踏を一歩入れば別世界
◇第18章 恵比寿 ビールから生まれた街
◇第19章 大崎 「おさき真っ暗」から一転


第1章 大宮 最強?妻恐?主役は埼玉

 「車輪の直径はどれくらい?」「レール幅は?」。大宮駅西口にある東北新幹線の車輪モニュメントを前に、地元大宮観光ガイド会の中島留男さん(69)がクイズを出した。
 耳を傾けるのは、地元の魅力を再発見してもらおうと、さいたま市大宮区が企画したツアーの参加者たち。ツアーでは、車両の修繕・検査を担うJR大宮総合車両センターなど、「鉄道の街」のスポットを巡る。
 「大宮が鉄道で栄える」との願いが込められたという大栄(たいえい)橋から駅を見渡し、中島さんは言った。「大宮は分岐点。新幹線も在来線も、大宮を拠点に出会いと別れを繰り返すんです」
 1885(明治18)年、現在の高崎線と東北線の分岐点として開業した大宮駅。機関庫、操車場などが整備され、日本の近代化を支える鉄道の街になった。1982年の東北・上越新幹線の開業で、小さな西口駅舎は3階建てに一新され、ビルが林立する一大商業地としての地位を固めた。
    ◇
 「実は新幹線以上に地元に恩恵をもたらしたのが、通勤者のための新しい路線、今の埼京線の開業なんです」。鉄道史を研究する跡見学園女子大副学長の老川慶喜さん(67)=さいたま市西区=はそう話す・・・

購入する

この記事の続きは、WEB新書でお読みいただけます。

JR埼京線各駅停車の旅 「埼」が「京」の上にくる名称の理由
216円(税込)

「(埼京線が)素晴らしいのは『埼』が『京』の上にくること。京浜東北線、京葉線など大抵は東京が主役のような名称だが、埼京線は埼玉発展のためにつくられた愛すべき鉄道なんです」。鉄道を中心に据えた街づくりに取り組み、埼京線誕生にも深く関わった新藤享弘・元大宮市長はこう話す。1985年の開通後、瞬く間に利用者を増やし、首都圏有数の混雑率を記録するまでになった埼京線。大宮から大崎まで、それぞれに個性的な駅とその周囲の街をめぐり、沿線の名所や名物に目を配りながら、「愛すべき鉄道」の姿を見つめます。朝日新聞の人気連載「各駅停話」、埼京線編を電子書籍化しました。(2017年3月30日〜4月21日、10700字)

    スマートフォン、タブレットでも読めます。

    Facebookでのコメント

    このページのトップに戻る