世相・風俗
朝日新聞出版

不倫人口500万人?時代 「経験あり」の男女に聞きました

2016年06月02日
(4800文字)
AERA

このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントのベッキーと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音、「イクメン偽装」宮崎謙介・前衆院議員、落語家の桂文枝、作家の乙武洋匡など、2016年に入って不倫のニュースが相次いだ。AERAでは、アエラネット会員にアンケートを実施。男性32%、女性39%が「不倫経験あり」と答えた。SNSの普及で、現代は最も不倫しやすい社会との説も。許せる不倫、許せない不倫とは。

◇許せる不倫、許せない不倫
◇「墓場まで」なら許す
◇不倫はインフルエンザ
◇結婚指輪で「感染」予防
◇離婚で慰謝料350万
◇「週刊文春」敏腕記者が明かす/ベッキー、イクメン偽装議員「不倫現場」はこう押さえた


◇許せる不倫、許せない不倫

 いつも混んでいるワインバーに、空席があるのをたまたま見かけたのがきっかけだった。
 金曜日で、明日は仕事が休み。結婚15年目の夫は出張中。子どもは友人宅へお泊まりだ。料理がおいしかったら今度夫を誘おうと、扉を開けた。
 店内で一人客は彼女と隣席の男性だけ。たまたま男性の職場が仕事でよく行く場所の近くで、話が盛り上がった。「おいしいランチの店を教えてください」と軽い気持ちで名刺交換をしただけだったのに――。
 45歳の女性は、「たまたま」が重なって出会った2歳下の男性と付き合って4年目になる。どちらも既婚で、過去の恋愛経験は少ない。そんな自分たちが、まさか「不倫」と呼ばれる関係に陥るとは思ってもみなかった。
 双方とも夫、妻との関係は良好だ。お互い、家庭が一番大事だと考えている。しかし、全く別の次元で始まってしまった「恋愛」を断ち切ることは難しいとも感じている。


◇「墓場まで」なら許す

 今年に入り、タレントのベッキーと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音、「イクメン偽装」宮崎謙介・前衆院議員、落語家の桂文枝、作家の乙武洋匡らの不倫のニュースが相次いだ。本誌はアエラネット会員に、不倫に関するアンケートを実施。男性の32%、女性の39%が「不倫経験あり」と答えた・・・

続きを読む

この記事の続きは、WEB新書でお読みいただけます。

不倫人口500万人?時代 「経験あり」の男女に聞きました
216円(税込)
  • 著者ライター・羽根田真智/AERA編集部・柳堀栄子
  • 出版社朝日新聞出版
  • 出版媒体AERA

タレントのベッキーと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音、「イクメン偽装」宮崎謙介・前衆院議員、落語家の桂文枝、作家の乙武洋匡など、2016年に入って不倫のニュースが相次いだ。AERAでは、アエラネット会員にアンケートを実施。男性32%、女性39%が「不倫経験あり」と答えた。SNSの普及で、現代は最も不倫しやすい社会との説も。許せる不倫、許せない不倫とは。[掲載]AERA(2016年5月23日号、4800字)

    ビューアで読む

    スマートフォン、iPadでも読めますこの商品のアドレスをメールで送る

    Facebookでのコメント

    ご利用上の注意

    • WEB新書は、インターネットにつないだパソコン、iPhoneなどのスマートフォンやiPadなどインターネットブラウザを搭載した情報端末からの閲覧に対応しています。携帯電話からの閲覧には対応していません。
    • WEB新書は、著作権保護のためパソコンのローカル環境への保存はできない仕様となっています。あらかじめご了承ください。
    • WEB新書の購読には指定の料金が必要です。料金は商品のご購読時に1回発生します。ご購読後は何度でも繰り返しご覧いただけます。商品の閲覧権は1年間保証されます。ただし、著作権者や出版社などの事情により、販売停止や閲覧停止になる場合があります。
    • WEB新書の料金のお支払いはクレジットカードでの決済となります。朝日新聞社が提供する課金・認証サービス「朝日ID」への会員登録および、購読手続きが必要です。
    • WEB新書の購読に伴う取引は、「朝日ID」を運営する朝日新聞社とお客様との間のお取引になります。
    • 購読手続きが完了した商品は、商品の記事を全文閲覧することができます。購読期間中は「マイWEB新書」に保存され、何度でも閲覧することができます。マイWEB新書へのアクセスおよび、商品の閲覧には「朝日ID」へのログインが必要です。
    • WEB新書のサービスの内容や購入手続きに関して不明な点は、こちらの問い合わせ窓口よりお願いいたします。

    このページのトップに戻る