経済・雇用
朝日新聞出版

アプリでGO! 老舗企業がスマホでよみがえる

初出:AERA2016年9月19日号
WEB新書発売:2016年9月29日
AERA

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「スマホはパソコンとは異なり、24時間365日持ち歩くIT機器です。カメラや音楽、位置情報も搭載しているため、伝統的なアナログ企業でも、その機能を通じて新しいことを生み出せる時代になりました」(ITジャーナリストの三上洋さん)。内閣府の消費動向調査によると、2016年3月時点のスマホの普及率は67・4%。2016年7月に配信されたポケモンGOは8月までに1億3000回ダウンロードされ、ギネス世界記録に。この勢いに乗って、アプリという仮想の存在が、現実経済を動かし始めている。使いやすい電子黒板アプリが老舗黒板会社を生まれ変わらせたり(サカワの「コクリ」)、お菓子でプログラムが学べるゲームが老舗お菓子会社の新規顧客掘り起こしにつながったり(グリコの「グリコード」)、タクシー会社のアプリが、意外なコラボキャンペーンを呼び込んだり(日本交通のアプリ「全国タクシー」とP&Gとの「ファブタク」)……。こうしたアプリの革新力は、AR(拡張現実)、VR(仮想現実)、IoT(モノのインターネット)など、次世代への変革につながっていく。知られざる「アプリ」の突破力をレポートする。

◇アプリでGO!/人生を豊かに、より快適に
◇玄関の鍵を外から施錠/さらに便利に快適に、進化を続けるアプリ


アプリでGO!/人生を豊かに、より快適に

 連絡は「LINE」、待ち合わせ場所までは「グーグルマップ」……
 気づけばアプリは我々の生活に浸透し、もはや手放せない存在だ。
 2020年には10兆円と予測されるアプリ市場。これからのアプリとは。

 

 スマホのアプリを活用し、既存の商品やサービスに付加価値を付け、売り上げを伸ばす老舗企業が現れ始めた。少子高齢化で国内市場が縮小する中、アプリが新たな市場を生んでいる。キーワードは『再生』だ。
 夏休みも終わりに近づいた8月26日。皇居近くの私立共立女子高等学校の夏期講習では、高校3年生の理系女子生徒8人が物理のクラスを受講していた。理科専任教師・桑子研さん(35)は、タブレットで生徒のノートをパシャリと撮影。すると、黒板をスクリーンにしてそのノートが映し出された。その時間わずか3秒。板書することなく、生徒のノートを生徒全員で共有しながら授業が進む。
 これはコクリという黒板専用アプリ。チョークで板書する従来の授業の風景は変わらない。だが、先生がスマホやタブレットで操作すると、画像や動画が瞬時に黒板に映し出される。
 「手描きした図をスキャナーでPDF化して、iPadに入れたデータを今日の授業で使いました」
 桑子さんはコクリを使用し始めてから授業の密度が上がったと言う。板書に時間がかかる図やグラフはあらかじめ作成しておき、ドロップボックスなどでウェブ上に保存。そこからコクリにデータを取り込むと、授業中に何度でも気軽にスマホから黒板に映し出すことができる。まるで、未来の教室のようだ。

◎送料込み10万円の衝撃
 内閣府の消費動向調査によると、2016年3月時点でスマホの普及率は67・4%となった。7月に配信されたポケモンGOは8月現在1億3千万回以上ダウンロードされ、ギネス世界記録に登録された。公園に群衆が押し寄せたり、モバイルバッテリーの売り上げが伸びたりと、アプリという仮想の存在が、現実世界の人々の行動に影響をもたらしている。もはや、スマホはインフラ化し、日常生活において手放せなくなっている・・・

購入する

この記事の続きは、WEB新書でお読みいただけます。

アプリでGO! 老舗企業がスマホでよみがえる
216円(税込)
  • 著者AERA編集部・小野ヒデコ/ライター 内山賢一
  • 出版社朝日新聞出版
  • 出版媒体AERA

「スマホはパソコンとは異なり、24時間365日持ち歩くIT機器です。カメラや音楽、位置情報も搭載しているため、伝統的なアナログ企業でも、その機能を通じて新しいことを生み出せる時代になりました」(ITジャーナリストの三上洋さん)。内閣府の消費動向調査によると、2016年3月時点のスマホの普及率は67・4%。2016年7月に配信されたポケモンGOは8月までに1億3000回ダウンロードされ、ギネス世界記録に。この勢いに乗って、アプリという仮想の存在が、現実経済を動かし始めている。使いやすい電子黒板アプリが老舗黒板会社を生まれ変わらせたり(サカワの「コクリ」)、お菓子でプログラムが学べるゲームが老舗お菓子会社の新規顧客掘り起こしにつながったり(グリコの「グリコード」)、タクシー会社のアプリが、意外なコラボキャンペーンを呼び込んだり(日本交通のアプリ「全国タクシー」とP&Gとの「ファブタク」)……。こうしたアプリの革新力は、AR(拡張現実)、VR(仮想現実)、IoT(モノのインターネット)など、次世代への変革につながっていく。知られざる「アプリ」の突破力をレポートする。(2016年9月19日号、8000字)

    スマートフォン、タブレットでも読めます。

    Facebookでのコメント

    このページのトップに戻る