社会・メディア
朝日新聞出版

脳トレ厳選150問 100問できたら相当なツワモノ

初出:週刊朝日2017年5月19日号
WEB新書発売:2017年5月25日
週刊朝日

このエントリーをはてなブックマークに追加

 世間では「脳トレーニング」(脳トレ)が大はやり。流行に迎合するわけではないが、幅広い分野から計150問を出題してみた。難しい問題もあるので、正答できなくてもいい。記憶を呼び起こそうとする作業そのものが脳をきたえる、とされる。さあ、だまされたと思って挑戦してみよう!

◇第1章 脳が活性化する「思いだしトレーニング」厳選150問
◇第2章 漢字 熟語・ことわざ
◇第3章 昭和のできごと
◇第4章 社会 地理・歴史
◇第5章 大人の常識・雑学
◇第6章 正解


第1章 脳が活性化する「思いだしトレーニング」厳選150問

 大型連休も終わりました。休みでかえって疲れた人もいるでしょう。そんな時こそ「思いだしトレーニング」。
 今回は漢字や歴史、地理など幅広い分野から、150問を用意しました。昭和のできごとや、スポーツや芸能の問題もあります。ヒントとして、人物の肖像や当時の写真なども載せています。なかには難しい問題もあるので、わからなくても心配いりません。100問以上正解できるのは相当な「もの知り」。正解を見て、「ああ、そうだった」と確認すればいいんです。
 記憶を呼び起こし、当時の情景を頭の中で再現すると、脳の「海馬」が鍛えられるといいます。昔のことを思い出すと、懐かしい、楽しい気分にもなるでしょう。やる気の中核である「線条体」も活動を増します。
 脳を活性化するとともに、日常のやる気を高める効果も期待できるのです。さあ、挑戦しましょう・・・

購入する

この記事の続きは、WEB新書でお読みいただけます。

脳トレ厳選150問 100問できたら相当なツワモノ
216円(税込)

世間では「脳トレーニング」(脳トレ)が大はやり。流行に迎合するわけではないが、幅広い分野から計150問を出題してみた。難しい問題もあるので、正答できなくてもいい。記憶を呼び起こそうとする作業そのものが脳をきたえる、とされる。さあ、だまされたと思って挑戦してみよう!(2017年5月19日号、7600字)

    スマートフォン、タブレットでも読めます。

    Facebookでのコメント

    このページのトップに戻る