スポーツ
朝日新聞出版

浅田真央がいない冬 失ってみて初めて気がつく愛

初出:週刊朝日2017年11月10日号
WEB新書発売:2017年11月16日
週刊朝日

このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィギュアスケートの浅田真央さんが引退した。東京・日本橋の百貨店で開かれた記念展は大盛況。横浜の百貨店で開かれたイベントでは、売り出された食品があっという間に売り切れ、チラシには人々が群がった。過去、フィギュアスケートの選手がこれほど愛されたことがあっただろうか。現役時代の実力がトップクラスだったことは間違いないが、ほぼ同等の選手はほかにもいた。真央さんがここまで愛されていたことに、引退して改めて気づかされる。

◇第1章 浅田真央 愛される理由
◇第2章 愛される理由(1)感謝の人
◇第3章 愛される理由(2)限界に挑戦する姿勢
◇第4章 愛される理由(3)多くを語らない
◇第5章 愛される理由(4)普通の感覚を持っている
◇第6章 愛される理由(5)飾らない
◇第7章 高橋大輔さん(バンクーバー五輪銅メダリスト)
◇第8章 村上佳菜子さん(ソチ五輪代表)
◇第9章 宮本賢二さん(振付師)
◇第10章 「期待を自分の力に変えられた人」/ミッツ・マングローブさん
◇第11章 「人としての幅と深さが規格外」/田中ウルヴェ京さん


第1章 浅田真央 愛される理由

 フィギュアスケートの本格的なシーズンに入った。2005年の全日本選手権で「くるみ割り人形」の舞を見たときから浅田真央のファンになった記者は、彼女のいないシーズンが寂しくてたまらない。引退から半年。真央ロスのファンの皆さんと、「浅田真央が愛される理由」を探りたい。

 大型スクリーンに映し出される真央さんの過去の演技を見ながら、ハンカチで涙をぬぐう人がいる。すすり泣きの声も聞こえる。
 東京・日本橋高島屋で9月に開催された「美しき氷上の妖精 浅田真央展」。
 会場内のスクリーンルームは平日なのに立ち見の人が通路まであふれている。15分ほどの映像が終わると、拍手が湧き起こった。
 スタッフによると、ある70代の女性は13日間の開催中、6日間も足を運んだという。ボードには3回も真央さんへのメッセージを書いた。
 会場に一人で来ていた93歳の女性は、
 「真央さんには神様が宿っている」
 と感想を述べたという。
 50代の女性は、真央さんがこの先どんな選択をしてもずっと応援していきたいという。引退は残念だったが、真央さんが13歳ぐらいのころからずっと見てきたので家族のような気持ちで引退の決断を受け入れた。
 「真央さんって、あえて困難な道を選びますよね。できないかもしれないところに挑んでいくというその生き方は、すごい」
 40代の女性は、真央さんを見ているだけで泣けてくるのだという。
 「ね。これは何なんでしょうね。真央さんの全てに心動かされる・・・

購入する

この記事の続きは、WEB新書でお読みいただけます。

浅田真央がいない冬 失ってみて初めて気がつく愛
108円(税込)

フィギュアスケートの浅田真央さんが引退した。東京・日本橋の百貨店で開かれた記念展は大盛況。横浜の百貨店で開かれたイベントでは、売り出された食品があっという間に売り切れ、チラシには人々が群がった。過去、フィギュアスケートの選手がこれほど愛されたことがあっただろうか。現役時代の実力がトップクラスだったことは間違いないが、ほぼ同等の選手はほかにもいた。真央さんがここまで愛されていたことに、引退して改めて気づかされる。(2017年11月10日号、8800字)

    スマートフォン、タブレットでも読めます。

    Facebookでのコメント

    このページのトップに戻る