無料無料商品一覧

  • 世相・風俗
    朝日新聞社

    こまっちゃうナ♪はなぜ受けた? 男女交際の戦後70年史

    • 発行日2014年10月30日
    • 著者湯瀬里佐
    • 出版社朝日新聞社
    • 出版媒体朝日新聞

    実はこの国で、「男女交際」は70年の歴史しかない。第二次大戦の敗戦後、男たちが戦地から戻り、男女平等の憲法が生まれ、占領政策で男女共学も始まった。新時代のルールが必要ということで、「男女の交際と礼儀」といった啓蒙書やパンフレットが、たくさん世に出た。共学校ではロマンスも生まれ、出会いを求めて、若者たちは「ナンパの楽園」と言われた島へと旅立った……。そして、山本リンダの流行歌で、子供たちは「デイト」の世界を知る――戦後風俗の歴史をたどりながら、「男女交際」の今昔をめぐる、ユニークなルポ。[掲載]朝日新聞

  • 社会・メディア
    朝日新聞社

    【無料】砂上の原発 どうする地震列島に57基

    • 発行日2013年02月15日
    • 著者佐々木英輔
    • 出版社朝日新聞社
    • 出版媒体朝日新聞

    3・11の巨大地震と大津波は福島原発に大打撃を与え、未曾有の環境破壊をもたらした。だが、津波の危険性は以前から指摘されていた。国、電力会社、原子力の専門家らはなぜ、津波を軽視したのか。なぜ、耐震設計と過酷事故対策は結びつかなかったのか。地震が多発する日本列島に多くの原発建設が建設されたルーツと科学や人間の限界をたどりつつ、後手後手にまわる地震対策のあり方を問い直す。

  • 社会・メディア
    朝日新聞社

    〈耕論〉裁判員に守秘義務は必要か

    • 発行日2011年08月12日
    • 著者山口栄二、山本亮介
    • 出版社朝日新聞社
    • 出版媒体朝日新聞

    裁判員制度がスタートして2年。日本弁護士連合会が「裁判員の守秘義務を緩和すべきだ」と法務省に提言した。守秘義務は本当に必要なのか。それぞれの立場から論じてもらった。[掲載]朝日新聞

このページのトップに戻る