無料無料商品一覧

  • 教育・子育て
    朝日新聞社

    プログラミング必修時代に何が変わるか 先駆者の子供たち

    • 発行日2016年06月23日
    • 著者宮坂麻子
    • 出版社朝日新聞社
    • 出版媒体朝日新聞

     「プログラミングは、作りたいものを作るから楽しい。でも学校で、本当にそれができるのかなあ」  東京都杉並区に住む、成蹊中学1年の中馬慎之祐(ちゅうまんしんのすけ)さん(12)。次世代のIT人材を発掘する「U―22プログラミング・コンテスト」(経済産業省後援)で、小学6年生だった昨年、大学生や高専生らと並び、最優秀賞の「経済産業大臣賞」を受賞した。その世界では、知る人ぞ知る存在だ――小学校でプログラミング教育を必修化する議論が始まりました。プログラミング「を」学ぶのではなく、プログラミング「で」何を学ぶのか。子どもたちの姿を追います。[掲載]朝日新聞

  • 社会・メディア
    朝日新聞社

    【無料】砂上の原発 どうする地震列島に57基

    • 発行日2013年02月15日
    • 著者佐々木英輔
    • 出版社朝日新聞社
    • 出版媒体朝日新聞

    3・11の巨大地震と大津波は福島原発に大打撃を与え、未曾有の環境破壊をもたらした。だが、津波の危険性は以前から指摘されていた。国、電力会社、原子力の専門家らはなぜ、津波を軽視したのか。なぜ、耐震設計と過酷事故対策は結びつかなかったのか。地震が多発する日本列島に多くの原発建設が建設されたルーツと科学や人間の限界をたどりつつ、後手後手にまわる地震対策のあり方を問い直す。

  • 社会・メディア
    朝日新聞社

    〈耕論〉裁判員に守秘義務は必要か

    • 発行日2011年08月12日
    • 著者山口栄二、山本亮介
    • 出版社朝日新聞社
    • 出版媒体朝日新聞

    裁判員制度がスタートして2年。日本弁護士連合会が「裁判員の守秘義務を緩和すべきだ」と法務省に提言した。守秘義務は本当に必要なのか。それぞれの立場から論じてもらった。[掲載]朝日新聞

このページのトップに戻る