マイコンテンツ

ここから本文エリア

お知らせ

WEBRONZA × STARFILE 最新記事はこちら
  • スターファイルは2016年12月1日から、朝日新聞デジタルのサイトWEBRONZA文化・エンタメジャンルに場所を移し、記事を配信しています。これに伴い、11月24日から、過去のコンテンツを全文無料公開しました。12月1日以降は、WEBRONZAの購読・解約ページより手続きをお願い致します。
新着フォトギャラリー
写真 写真 写真 写真 写真 写真

特集 【インタビュー】The Other Life Vol.9「BLOOD RELATIONS ~血のつながり~」
劇団スタジオライフ、倉田淳×石飛幸治×青木隆敏×久保優二

2016年9月5日更新
写真:左から、倉田淳、久保優二、青木隆敏、石飛幸治=岩村美佳撮影 左から、倉田淳、久保優二、青木隆敏、石飛幸治=岩村美佳撮影

 劇団スタジオライフは、9月15日から新宿シアターモリエールで、The Other Life Vol.9「BLOOD RELATIONS ~血のつながり~」を上演する。「海外で生まれた傑作戯曲を東京の小劇場へ」をコンセプトにしたThe Other Lifeの6年ぶりとなる新作は、米国犯罪史上最大級の迷宮入りミステリーといわれる“リッヅィー・ボーデン事件”をモチーフにした心理劇。両親惨殺の容疑をかけられた女性リッヅィー・ボーデンと、彼女をめぐる人々との確執や葛藤を描く本作の上演を前に、出演者の石飛幸治、青木隆敏、久保優二、そして演出家の倉田淳に話を聞いた。(フリーライター・岩橋朝美)

 本作は、事件から10年後が舞台。主人公リッヅィー(青木隆敏)と、彼女と親密な関係にある「女優」(松本慎也、久保優二/Wキャスト)は、事件の真相を追及するために、10年前の事件を芝居で再現する。その劇中劇では、「女優」が過去のリッヅィーを、リッヅィーが当時の女中ブリジットを演じるという、演劇的な仕掛けがおもしろい作品だ。

 その主人公リッヅィーを演じるのは、今までもミステリアスな女性役を得意としてきた青木。しかし、その青木をしても、リッヅィーが事件から10年間どんな思いで過ごしてきたかを埋める作業と、「女優」に過去の自分を演じさせるリッヅィーをどう演じるかについて「試行錯誤している」と話す。と同時に「今までの型でやるのではなくて、脱いでやってみたい」と意欲を見せる。

 リッヅィーが本当に殺人を犯したのかを追及する「女優」役の久保は「リッヅィーと『女優』は、恋人同士だと考えています。そういう関係だからこそ、『女優』はリッヅィーの真実を知りたいのだ」と語り、また殺人事件の被害者である継母アビゲイルを演じる石飛は、男性の俳優が女性を演じる利点について、「日本の女優さんはウェットに流れやすい(中略)。僕たち男が女性を演じると、ちょうどよくドライになる」という。

 そして、演出家の倉田は「遺産や親殺しなど、今の世の中に通じる問題提起がいっぱいある。その状況としての問題提起がありつつ、人間の業や、レゾンデートルにたどり着いていくと思います。それをぜひ私たちが立ち上げる3次元で楽しんでいただけたら」と作品の魅力について語った。

※有料ページでは、インタビューの様子をさらに詳しくお伝えします。ぜひご覧下さい。

〈倉田淳さんプロフィル〉
 東京生まれ。法政大学文学部卒。1976年、演劇集団「円」演劇研究所に入所。第1期生。芥川比呂志に師事。氏の亡くなる81年まで演出助手をつとめた。85年、故河内喜一朗と共にスタジオライフ結成、現在に至る。劇団活動の他、94年より西武百貨店船橋コミュニティ・カレッジの演劇コースの講師を務めた。また英国の演劇事情にも通じており、その方面での執筆、コーディネーターも行っている。さらに、97年より、ロンドンでリー・ストラスバーグの直弟子、デビット・ベネット氏を講師に、ニューヨークと日本で、アクターズ・スタジオ正会員ロベルタ・ウォーラック氏を講師に、日本の俳優のためのワークショップを開催している。

〈石飛幸治さんプロフィル〉
 北海道出身。劇団の作品を中心に、客演としてミュージカル「レ・ミゼラブル」など外部の舞台にも多数出演している。スタジオライフでの主な出演作品は、「トーマの心臓」「訪問者」「PHANTOM~THE UNTOLD STORY」「少年十字軍」など。

〈青木隆敏さんプロフィル〉
 滋賀県出身。劇団の作品を中心に出演し、劇団5期生「Jr.5」による公演も行う。スタジオライフでの主な出演作品は、「訪問者」「トーマの心臓」「GREAT EXPECTATIONS~大いなる遺産」「少年十字軍」「LILIES」など。

〈久保優二さんプロフィル〉
 福岡県出身。スタジオライフでの主な出演作品は、「訪問者」「PHANTOM~THE UNTOLD STORY」「アドルフに告ぐ」「GREAT EXPECTATIONS~大いなる遺産」「トーマの心臓」「少年十字軍」「LILIES」など。

(劇団スタジオライフ公式サイト:http://www.studio-life.com/

続き(有料部分)を読む

【フォトギャラリーはこちら】

【トピックス記事はこちら】

◆The Other Life Vol.9「BLOOD RELATIONS ~血のつながり~」
《東京公演》2016年9月15日(木)~10月2日(日) 新宿シアターモリエール
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://www.studio-life.com/stage/blood-relations2016/

《筆者プロフィール》岩橋朝美 フリーエディター、フリーライター。WEBおよび出版を中心に、企画、編集、取材、執筆を行う。