マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集 (1)雲の上の一路さん、「こんなに全力で笑う方だとは!」

2016年9月16日更新
写真:壮一帆=岩村美佳撮影 壮一帆=岩村美佳撮影

――今回は3人とも宝塚ご出身で、しかも皆さん雪組にいらしたというご縁です。ちょうど一路さんが1996年にご卒業された年に、壮さん、紺野さんは初舞台でしたよね。まず一路さん、初舞台生だったお二人のご記憶はありますか?

一路:壮さんは同じ組ではなかったのですが、まひるちゃんは東京公演が一緒だったのかな。

紺野:「エリザベート」の東京公演からですね。

一路:あの時は本当に周りを見る余裕なんてなかったから……。でもね、名前は覚えているの。

壮:まひるは同期で一番だったから、何かと呼ばれることも多かったのではないかと。

一路:私は、直接呼んだ記憶はないけど(笑)。でも、名前は覚えていましたね。だから、退団後のご活躍も「雪組だった人だな」なんて思って見ていました。でも、壮さんのことは組も違ったので全然知らなくて。逆に言えば、すごく新鮮です。

――壮さんと紺野さんのお二人は音楽学校よりも前から?

紺野:高校が一緒だったんですよ。学年が違いましたけど。

壮:私が高卒で、(紺野が)高1終了で音楽学校に入ったんです。入学前のガイダンスのときに同じ制服だったの。

紺野:「あら、同じ学校ですか?」って。

――その後、壮さんも雪組にいらっしゃいました。

壮:はい。行ったり来たりです。

一路:あら、そうなの?

壮:花組・雪組・花組・雪組だったんです。

――お二人から見て、雪組の大先輩の一路さんはどんな方ですか?

壮・紺野:雲の上の方です! 

一路:絶対違うでしょ(笑)。もう過去形になってる。

紺野:今日は一路さんの新たな一面を知る日でした。

壮:そして、一路さんという方の魅力を堪能させていただいた1日でした。

――もう堪能したんですか?

紺野:まだまだ一部分なんですけど。

――何か驚きがありましたか。

壮・紺野:あの……(沈黙)

一路:(大笑)

壮:何て言ったらいいのか……。

紺野:思っていた印象と、まったく違う方でした!!

一路:(大笑)

紺野:ほわーんとした方なんだということが、今日わかりました。もっと、シャキッ、キリッていう感じだと思っていたのに。

壮:そして、こんなに全力で笑う方だとは!

一路:(大笑)

壮:私もガハガハ笑うとよく言われますが、似たような方がいらっしゃるんだと思って、安心しました。

一路:実りある一日でしたね。

壮・紺野:はい!

一路:お稽古に入る前に、3人でご飯でも行こうかなと思っていたけど、もう必要ないくらい、よくわかってもらえたと思う。

紺野:そこが宝塚のいいところだと思います。

戻る 続きを読む