マイコンテンツ

ここから本文エリア

お知らせ

WEBRONZA × STARFILE 最新記事はこちら
  • スターファイルは2016年12月1日から、朝日新聞デジタルのサイトWEBRONZA文化・エンタメジャンルに場所を移し、記事を配信しています。これに伴い、11月24日から、過去のコンテンツを全文無料公開しました。12月1日以降は、WEBRONZAの購読・解約ページより手続きをお願い致します。
新着フォトギャラリー
写真 写真 写真 写真 写真 写真

特集 【インタビュー】コンサート「The Beginning2」
凰稀かなめ「お客さまも一緒に歌って、踊ってください」

2016年9月26日更新

 宝塚を退団後、舞台やテレビなど活躍の場を広げる、元宙組トップスター凰稀かなめさんが、昨年4月に好評だったコンサートの第2弾「The Beginning2」を開催します(東京公演終了・大阪公演9月29日~30日)。コンサートに向けて奮闘する日々と現在の様子、また宝塚時代の話も合わせて伺いました。(フリーライター・さかせがわ猫丸)

 昨年4月に実施したコンサート「The Beginning」は、歌やダンスはもちろん、コント仕立てのシーンもあり、宝塚では見られなかった凰稀さんの新しい魅力も満載で大好評を博しました。今回はその第2弾となり、さらにバージョンアップされそうな予感です。インタビューを行ったのはまだお稽古で苦しんでいる(?)真っ最中でしたが(9月上旬)、「お客さまも一緒に歌って、踊ってください」と言い切る凰稀さんからは、楽しいこと間違いなしの自信があふれていました。

 春にはミュージカル「1789―バスティーユの恋人たち―」で舞台に立ち、テレビドラマ「家売るオンナ」にも出演、「The Beginning2」の後には「エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル・ガラ・コンサート」、来春にはミュージカル「花・虞美人」への主演も決まり、ますます充実した日々を送る凰稀さんが、今の暮らしと宝塚時代をたっぷりと語ってくれました。

※有料ページでは、コンサートについてのお話や、退団後、女子化していく中でも「これだけは無理なこと」。さらに、宝塚でトップ男役として生きていた頃の緊張感などについて詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください。

〈凰稀かなめさんプロフィル〉
 2000年、86期生として宝塚歌劇団入団、雪組に配属。09年星組へ組み替え、11年宙組へ組み替えとなり、12年トップスターに就任。「モンテ・クリスト伯」「ベルサイユのばら」「うたかたの恋」「風と共に去りぬ」など、名作で主演を務める。15年、宝塚歌劇団を退団。16年春、退団後初の舞台「1789 ―バスティーユの恋人たち―」に出演。コンサートやディナーショーも開催。今後の出演予定は、11月「―生誕100年記念―岩谷時子メモリアルコンサート~Forever~」、12月「エリザベート TAKARAZUKA20周年 スペシャル・ガラ・コンサート」「凰稀かなめ Xmas Dinner Show 2016」、来春には、ミュージカル「花・虞美人」の主演を控えている。

(凰稀かなめオフィシャルサイト:https://kaname-ouki.jp/

(凰稀かなめオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/kanameouki/

続き(有料部分)を読む

【フォトギャラリーはこちら】

◆コンサート「The Beginning2」
《東京公演》2016年9月16日(金)~17日(土) EX THEATER ROPPONGI
《大阪公演》2016年9月29日(木)~30日(金) 森ノ宮ピロティホール
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://www.kyodo-osaka.co.jp/schedule/E017131-1.html

《筆者プロフィール》さかせがわ猫丸 大阪府出身、兵庫県在住。全国紙の広告局に勤めた後、出産を機に退社。フリーランスとなり、ラジオ番組台本や、芸能・教育関係の新聞広告記事を担当。2009年4月からアサヒ・コム(朝日新聞デジタル)に「猫丸」名で宝塚歌劇の記事を執筆。ペンネームは、猫をこよなく愛することから。