マイコンテンツ

ここから本文エリア

特集 (5)今回のBeginningは参加型、タオル持参で

2016年9月26日更新
写真:凰稀かなめ=岸隆子撮影 凰稀かなめ=岸隆子撮影

――まだ今はお稽古で苦しみの真っ最中のようですが、初日に向けて追い込み頑張ってください。

 今はまだ追い詰められていて、勘弁してくださいって感じなんですが(笑)、本番はガンガン行きますので、みなさんも楽しみに待っていてくださいね。

――お客さまも見てるだけじゃいけませんよね。

 今回の「Beginning2」は参加型です。たぶんみなさんも汗をかくと思いますので、タオル持参でお越しください。一緒に歌って踊って、盛り上がってもらえたらうれしいです。

――今後の抱負もお聞かせください。

 やっぱり私はお芝居が大好きです。先日はテレビドラマにも挑戦したり、いろいろ勉強させていただいたりしていますが、舞台も映像も、いろんなジャンルのお芝居を今後もやっていきたいですね。

<インタビューを終えて>
 宝塚時代の凰稀さんはとにかくクールで美しすぎるあまり、近寄りがたいイメージでしたが、実際にお会いしてみると、とても素直で優しくて“可愛らしい人”という印象にガラリと変わってしまいました。退団したら一気に女らしくなってしまうかと思いきや、永遠に男らしさを保っていきそうなところも意外です。コメディーだってお手の物。気取りのない一本筋の通った“漢”な素顔がのぞけて、これからも凰稀さんのことをもっともっと知りたくなりました。

戻る

【フォトギャラリーはこちら】

◆コンサート「The Beginning2」
《東京公演》2016年9月16日(金)~17日(土) EX THEATER ROPPONGI
《大阪公演》2016年9月29日(木)~30日(金) 森ノ宮ピロティホール
⇒内容については公式ホームページなどでご確認下さい。
http://www.kyodo-osaka.co.jp/schedule/E017131-1.html

《筆者プロフィール》さかせがわ猫丸 大阪府出身、兵庫県在住。全国紙の広告局に勤めた後、出産を機に退社。フリーランスとなり、ラジオ番組台本や、芸能・教育関係の新聞広告記事を担当。2009年4月からアサヒ・コム(朝日新聞デジタル)に「猫丸」名で宝塚歌劇の記事を執筆。ペンネームは、猫をこよなく愛することから。